投稿:2016年11月01日 23:02
(更新:2016年11月01日 23:02)

  • 閲覧数: 366
  • マイリスト数: 1

あんこうチームのIV号 H型×2種。

今更ながらのあんこうチーム(汗。
…や、TVシリーズ終了間もない頃に組んだだけで、
その後は放置していたのですが…。

さて、キットはガルパン人気を受けて
半身像のフィギュアを追加した「エキスパート版」ですが、
劇中仕様と異なる部分があって、
ドラゴンのキットストックやタミヤの起動輪パーツを使い、
ほぼ劇中仕様にできたかなと(汗。

工作記事は、↓
http://www7a.biglobe.ne.jp/~hudenuri/AFV/Sdkfz161_H01.html
にて書きましたので、
ご興味がありましたらご覧くださいませ。

…さて、ほかにも出来ておりますが、また後程…(汗。
グラフ
すごい:2 コレ好き:5 なるほど!:1
この作品にスターを付ける
  • 0
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
3514568-image0
3514568-image1
3514568-image2
3514568-image3
3514568-image4
3514568-image5
3514568-image6
3514568-image7
3514568-image8
3514568-image9
  • 2016/11/01 23:03
    アバター画像
    ラストは前面部のアップ。 ノーマル版キットと比較していただければと(汗。
  •  
    2016/11/01 23:01
    転輪部のハブキャップですが、 H中期型以降のフランジ付きタイプになっています。 パーツはドラゴンの(積み)キットから、余剰パーツを探し出して使用しています(苦笑。
  •  
    2016/11/01 22:59
    比較用に出しておりますが、 起動輪はタミヤのH型から余剰パーツとして 分捕ってきています。
  •  
    2016/11/01 22:58
    更に後面。 ぱっと見は手直ししたやつと大差ない気が…
  •  
    2016/11/01 22:57
    こちらはキット素組版です。 IV号戦車としてはG型に分類されるもので、あんこうチームのそれとは、 装備品類の位置に始まり、起動輪や転輪ハブキャップの形状が違っています。